推薦入試・面接

大学入試、推薦入試面接のコツ:陰キャでも受かる? 推薦入試に向いている人いない人

こんにちは、今日も面接についてのお話です。

こんな質問がありました。

「私、陰キャなんですけど推薦入試受かりますか?」

 

面白い質問ですね。

陰キャって推薦入試に向いてない?

そう思う人多いでしょうか?

今日は、このテーマで書いてみたいと思います。

 

元国立大学教授が推薦入試(面接・志願理由書・小論文)対策をします元国立大学大学教授が心を込めて推薦入試の面接指導をします! 大学で長年入試に関わり、 ・入試問題の作成・採点、 ・推薦...

陰キャでも推薦入試受かるの? お答えします

陰キャの定義を調べて見ました。Weblioによると、

「陰キャ(いんキャ)」は、いわゆる「陰気なキャラクター(陰気な性格の人)」の略。言動や雰囲気が陰気・陰湿・暗い・後ろ向きな人。

だそうです。

 

さて、

私、陰キャなんですけど推薦入試受かりますか?

に対する答えですけど

 

1.自称陰キャは陰キャじゃない

2.20分そこらの面接時間で陰キャかどうかを本当に判断はできない

 

と思います。

 

「ウチ陰キャなんですよ~」 っていう人は、暗いところが少しはあるかもしれませんけど、平均よりは陽キャ寄りだと思います。

 

また、試験官は面接の時間内で受験生のひととなりを判断します。

陽キャの人でも緊張して暗い印象になる可能性もありますし、
陰キャの人も頑張って明るく振舞えば陽キャに見えることでしょう。

 

だから、「この人陰キャだから不合格」なんてことがあるわけはありません。

これじゃ答えになっていないような気がしますが、話は続けます。

陰キャかどうかより、ここが面接で見られる

当たり前ですが、面接員はその受験生が陰キャかどうかなんて気にしてはいません

しかし、

・元気なさそうだな
・頼りなさそうだな

という印象の受験生はあまり推薦入試で合格させたいとは思いません

 

性格がどうかというよりも、面接試験の時間内で、

・元気ない(声が小さい)

・頼りない(態度や回答の内容)

・暗い(態度)

という印象を持たれないようにすることが大事です。

 

これ、読んでても「当たり前じゃん」と感じると思います。

でも意外と出来ていないんですよ。

自分が担当していた時も、クールなキャラを作っているつもりなのか、ゆるふわきゃらを作っているつもりなのか?元気ない・頼りない印象を受ける受験生が意外といました。

 

そういった印象を持たれると、いくらいい内容の事を話しても、点数は低くなってしまいます。

 

何故かというと、元気ない頼りない印象の人の話は説得力が弱いんですね。

 

元気ない感じ

「貴学に入学したら、様々なことを学び広い視野を身に着け、また機会があれば留学してみたいです」

って言っても

 

本当~?

 

って思っちゃうんですよ、人って

 

陰キャでも10~20分は頑張ろう!

 

なんか当たり前のことを書いてきましたが、陰キャかどうかというよりも

・元気ない

・頼りない

という印象を持たれないようにすることが大事です。

 

なので、自分は陰キャ寄りだ!という人も面接時間の10~20分は頑張って

・明るく(声)

・元気で活発(声・態度)

・しっかりしている(態度・回答内容)

な印象を与えるようにしましょう。

声を大きくハキハキと前むいて、まずはそれだけで十分ですよ。

 

「陽キャを演じなさい」、というと言いすぎかもしれませんが、別に陰キャをアピールする必要は無いのです。

 

陰キャ・陽キャに関係なくこういう人は向いていない

普段の性格が陽キャ・陰キャに関わらず、「とても緊張しやすい人」は推薦入試を受けることは検討する必要があると私は感じています。

 

以前こういうケースがありました。

6月くらいにある高校の生徒が、大学の個別見学を希望(こういうの設定してある大学結構あります、利用しましょう)してきたので対応しました。その生徒はとても陽キャな感じでとても元気に見学をし、大学について質問して、推薦入試についてもいろいろ質問して帰っていきました。

 

11月になり推薦入試、志願者一覧を見ると、当然その生徒の名前がありました。
どんな感じかな?ちゃんと準備してきたのかな?と思っていました。

 

6月には元気に明るく大学訪問に来たその生徒、
顔はこわばり、声は小さい、前は見れない・・・

 

結果は・・・・でした。

何年後かに、その高校の先生と偶然話をする機会があったのですが、
その生徒さん、緊張しやすいタイプで学校でも心配はしていたそうです。

100人に1人くらい、こうした緊張しやすいタイプの子はいます。

 

野球では「ブルペンエース」言葉があります。

投球練習をしている時はとても調子が良く、エースになれる実力を見せるピッチャーが、試合では全然力を出せないというケースが野球あるあるの一つなんだそうです。緊張やプレッシャーが原因の一つだと言われています。

 

こうした、緊張しやすいタイプの人は、普段陽キャ・陰キャに関係なく、あまり推薦入試をお勧めできないです。

 

ダメ元で受けても、やっぱりメンタルに来るじゃないですか?

自己分析をして、自分がブルペンエースタイプだという人は、一般入試にすべてをかけた方が無難です。

 

陰キャでも推薦入試受かるの? まとめ

「陰キャでも推薦入試受かりますか?」という面白い質問があったので考えてみました。

 

まとめると

自称陰キャは、陰キャじゃない

・面接時は「元気ない」「頼りない」と思わせない

10~20分だけ、「元気・活発」を演じる

・極度に緊張するブルペンエースタイプは推薦入試自体を要検討

読めば当然?かもしれませんが、見直してみて参考にしてくださいね。

 

推薦入試についてもっと知りたい人、推薦入試の応援をしてほしい人は、問い合わせてくださいね!

 

元国立大学教授が推薦入試(面接・志願理由書・小論文)対策をします元国立大学大学教授が心を込めて推薦入試の面接指導をします! 大学で長年入試に関わり、 ・入試問題の作成・採点、 ・推薦...